地域福祉活動について

西原村社会福祉協議会の地域福祉活動について一部を紹介します。

 

福祉のむらづくりプラン第3次地域福祉活動活動計画

ふれあいいきいきサロンとは

『地域を拠点に、住民である当事者とボランティアとが共同で企画をし、内容を決め、運営していく楽しい仲間づくりの活動をいう。』

 対象はすべての住人であり、例えば、デイサービス利用をするまでもないが予防的なサービスが必要な高齢者、障がいをお持ちの方や子育て中の親、ひとり親家庭等、それぞれの生活に共通した課題、寂しさや不安を持つ人と、ボランティアである住民が、共に地域で生活する者としてつながりを持つ場です。 

P1011888.JPGP4233643.JPGP7284212.JPG

 

見守りネットワーク”(網の目)活動 

各地域で、ふれあいサロンが始まり、その中で“サロン“の参加の呼びかけをされたり”見守りネットワーク”(網の目)活動が始まっています。

これは、今後高齢になっても、障害があっても、子どもも、みんなが安心して“地域でふれあって暮らす”ことを実現する一番必要な活動です。

 そこで、昔のような隣近所の付き合いとまでいかなくても「ちょっと心配な人」に対して、近所の人達で気がけ、何かあった場合には、素早い対応が出来るような体制を作ることが、“地域の自立”のため今後特に重要な事と思われます。

申請集落 27集落

≪申請をされていない地区でも見守り活動をされている所もあります≫

※活動地域には訪問カードを作成し、10,000円の初期助成をすることになっています。

ネットワーク連絡会議.JPG

 

のぎくの会(在宅介護者の会)

在宅で生活することは、介護を受けるご本人にとって、とても幸せなことです。

 しかし、在宅での生活には、ご家族の介護負担が多かれ少なかれ発生します。

身体的・精神的負担は、介護をなさる方誰もが感じるストレスではないでしょうか。

そんな時、悩みを相談できる“仲間”がいることは、とても心強いものです。

のぎくの会は、そのような同じ立場の人同士で結成する、仲間作りの会です。

時には息抜きをして日頃の介護疲れを解消しながら、仲間と共に在宅介護にさらに意欲的に取り組んでいただくために、“のぎくの会”があります。

soukai.JPGkennsyuu.JPG

 

男性料理教室

男性の方から「どうも料理がわからない」「味噌汁なんてとんでもない」という声をもとに始まった事業です。

女性だけが料理を作る時代から男性も自ら健康管理をできるよう料理を楽しんでいただきたいと思います。

9月には敬老の日に合わせて、お一人暮らしの方にお弁当を配達いたします。

12月には慰労を兼ね忘年会を、1月には健康教室を行いました。料理だけでなく楽しみの場づくりとして多くの参加をお待ちしております。

毎月第2土曜日開催  参加費1回 300円 詳しくはTEL096-279-4141まで

P1011612.JPGP1011614.JPGPC213015.JPG

 

ふれあいラジオ体操

夏休み各地域ごと子どもたちが、集まってラジオ体操を行っています。

このラジオ体操の場を、子どもたちだけでなく、地域の大人もいっしょに行うのが、「ふれあいラジオ体操」です。

もちろん、体操の後は子どもに交じって、印鑑を押していただきます。順番待ちの間も子どもと大人のふれあいが距離を縮めます。

P1070202.JPGP1014289.JPGP1070191.JPG

 

安心ネットワークカード(緊急連絡カード)の配備 

※マグネット式で各世帯冷蔵庫貼付

村内において緊急事態が発生した場合、ご家族やご親族等へ直ちに連絡をとる必要があります。

そのような時、連絡先がわからず大変困った事があったことから、緊急事態に即対応ができるよう安心ネットワークを配備します。

対象の方は一人暮らしの方・高齢者夫婦世帯・昼間一人で過ごしておられる方・障がいをお持ちの方・地域で検討し必要と思われる方です。

「西原村で緊急事態が発生した場合は真っ先に冷蔵庫に向かう」このことを住民みんなが知っておく必要があります。

申請方法は地区で検討 していただき、福祉協力員さんから社会福祉協議会へ提出していただきます。

(一人暮らし・高齢者夫婦世帯方については配備済・昼間一人過ごしておられる方については一配備済)

hyousi.JPG

 

ふるさと見学会

平成13年度から行われている事業です。長期間村外の施設に入居されている方や入院されている方を対象に、年1回ふるさとの西原村を訪ねて、家族や地域の方との交流をしていただくことを目的としております。

毎年みなさん楽しみにされていて、感動の再会が待っています。

 P1100269.JPGP1100267.JPGP1100269.JPGIMG_0243.JPG

 

西原りんどうの会(脳血管障がい者の会)

 脳血管障がい者の方に対して、健康と福祉の向上及び相互の情報交換や交流に関する事業を行い、脳血管障がい者の自立と社会参加を支援することを目的としています。

年8回程共有しあう場として集まっていただいています。

IMG_0102.JPGIMG_0228.JPGIMG_0098.JPG

 

小地域ごと防災ボランティア体験

 『いつ、どこで、どのような』災害が起きるかわからない状況の中で、一人でも多くの住民の方々に、災害時の対応や防災意識を少しでも高めてもらい、日頃から助け合い支えあいながら安心して生活できる地域づくりをめざすことを目的としています。

いずれは全地域、体験していただくことを目標にしています。

現在、6地域から希望があがり体験済みの状況です。

DSC00124.JPGIMG_1124.JPGIMG_0132.JPG

 

小学生ワークキャンプ

 社会福祉施設での高齢者との対話や日常生活のお世話等の体験学習を行うことにより、福祉への理解と関心を高め、いつでも、どこでも、気軽に楽しいボランテイア活動ができる習慣を身につけることと、「思いやりや人の痛みのわかるやさしい心」の育成を目的としています。

毎年、夏休みを利用してのワークキョンプということで70名程度の小学生が参加してくれます。訪問型・宿泊型・地域ふれあい探検隊・近燐の特別養護老人ホームでのワークキャンプです。

IMG_0632.JPGP1014301.JPGP1100522.JPG

 

のぎくまつり

 毎年2月の最終日曜日に、西原村住民みなさんでつくる福祉のまつりになります。

すでに、第16回を終え、住民の皆様楽しみにされております。デイサービス利用者様による演芸や保育園児による踊りなど、まつりを盛り上げていただております。

防災ボランティアにしはらと中学生によるハイゼックス米の炊き出しや、男性料理教室の方によるだご汁や、各種団体によります出店なども出店しており、皆様のご来場お待ちしております。

IMG_0415.JPGIMG_9360.JPGIMG_9769.JPG

 

その他の地域福祉

1.高齢者に関する取り組み         

訪問調査、友愛訪問(お元気ですか訪問)                   

牛乳配布(週2本、安否の確認やカルシウムの補給を目的に配達)                     

ふれあいの集いの開催(一人暮らしの方々の会食会、保育園児との交流) 

地域懇談会の開催(各集落毎の話し合いの場、いろいろな情報を伝えたり皆さんの意見を聞く場)高齢者夫婦の方々も一緒に懇談会)

やまびこふれあいだよりの発送(小、中学校の児童生徒~郵便配達員の方による一声ふれあい活動や安否確認につながっています)               

のぎく荘宿泊交流会(一人暮らしの方々と小学生、一緒にのぎく荘で宿泊交流会)

老人クラブ活動への参加促進(健康づくり活動、生きがい活動、シルバーヘルパー活動など)

ミニデイサービスの実施(27ケ所×年3回。公民館等で介護予防や健康づくりのための

サービス)

90才以上お祝い訪問 ・金婚式お祝い

ダイヤモンド婚、プラチナ婚お祝い

白菊会(戦没者妻の会)の支援 ・100才長寿お祝い

 

2.子どもに関する取り組み

〇河原小学校・山西小学校(平成2年度~)・西原中学校(平成5年度~) 

※ボランティア協力校関係者連絡会議の開催や関係機関との連携を図り活動推進中。

【主な活動内容】

学校内外の環境美化活動(クリーン活動、花いっぱい運動、リサイクル活動)あいさつ運動

共同募金・ユニセフへの理解と協力活動

やまびこふれあいだよりの発送

地域の高齢者の方を運動会・フェスタ・文化祭等への招待

伝承遊び交流会の開催

各種生産活動(もち米、野菜、花など)を福祉施設に贈り交流活動

地域の高齢者の方々を訪問(手作りお弁当や花持参、地域昔話し調査など)

各種収集活動(使用済切手、書き損じはがき、ベルマークなど)、JRC活動(青少年赤十字活動)

自然や環境調査

イベントでのボランティア活動

PTA新聞、学校新聞での広報など  

伝承遊び交流会(竹とんぼ、水鉄砲、お手玉、布ぞうり、郷土料理、昔話、戦争体験談など) 

地域ふれあい探検隊(ふれあいいきいきサロン交流、一人暮らし訪問交流、たんぽぽハウス交流、車いすショッピングなど)

中学校吹奏楽部演奏会(高齢者向けの曲を採り入れて演奏会)

職場体験学習の受け入れ(5日間)

地域子ども会向けボランティアスクール

委員会、学年活動、部活動単位でのボランティアスクール                          

小学生による高齢者の写真コンクールの開催

ファミリーサポートセンター事業による子育て支援 利用会員、協力会員による相互援助活動(有償サービス)

 ※子育てサークル、保育園、小中学校との連携を図りながら、幼児安全法講習会や子育て講演会等の開催。

   また、児童虐待防止、DV等に関しても関係機関と連携を取り対応しています。

一人親家庭支援事業 ふれあい行事の開催(今年度は、三井グリーンランド)

一人親家庭支援事業 ふれあいレクリエーションの開催(今年度は、田浦町海水浴場で、海水浴とバーベキュー大会)

子育てや生活に関する総合相談事業(のぎく・ふれあい相談センター)

のぎくまつりへの参加協力(ボランティア体験発表デイサービス利用者の介助、各種コーナーの運営手伝いなどに、中学生又、小学生のボランティア体験参加)

地域ごと世代間のふれあいの場づくり支援「ふれあいラジオ体操運動」の推進

 

3.障がい者に関する取り組み

村身体障がい者福祉協会の側面的援助(総会、理事会、役員研修、各種行事支援、新会員の募集等)

・知的障がい者(児)親の会の側面的支援

障がい者地域活動支援センター(たんぽぽハウス)の運営支援  ・各種活動の広報(のぎくまつりリサイクルバザー、アルミ缶・新聞紙収集、ミニバレー大会等)

各施設、作業所等との連携 

手話入門講座の開催や手話サークル支援 (毎週火曜日19:30~21:00)

地域福祉権利擁護事業の実施 認知症高齢者の方や障がい者の方へ、福祉サービス利用や日常的な金銭管理などの援助を行い、在宅での自立生活を支援しています。 

会員交流ペタンク大会やニュースポーツ大会の開催 

福祉車輌(リフト車)福祉機器等の貸し出しや各種相談業務 

 

4.住民全般に関する地域福祉活動と、その他の取り組み

地域ごと(種別ごと)福祉懇談会の開催         

災害時にも機能するネットワークづくり

福祉協力員の設置(村内84名)

生活福祉資金貸付事業の実施

地域活動への各種備品等の貸し出し

福祉スポーツ大会の開催(老連・行政共催)

やまびこふれあいフェスタへの参加

ボランティア活動保険・行事用保険加入の助成

のぎく・ふれあい相談センター(総合相談所の開設(弁護士による法律相談、他)

社協だより(毎月)、のぎく荘だより(年2回)発行

サロン新聞、ボランティア情報、チラシの発行

ボランティア活動の推進・ボランティア連絡協議会の活動支援

災害ボランティアセンターとしての機能充実(運営マニュアルの策定、阿蘇ブロック社協災害時相互応援協定H19.8)

災害発生時の災害地支援活動や災害義援金の募集

ボランティアアドバイザー養成講座の開催

民生児童委員協議会・相談員連絡協議会との連携

社協会費、共同募金、日赤社資の理解と協力活動の推進

お客様相談センター(第三者委員会の設置)

地域福祉センター管理運営(福祉センターとしての機能充実を図る)

 

 

 

 

西原村社会福祉協議会

arrow.gif 所在地

〒861-2402
熊本県阿蘇郡西原村小森572
西原村地域福祉センターのぎく荘内

TEL:096-279-4141
FAX:096-279-4388